再生医療の先端をリードするエイジングラボ。日欧米から再生医療の情報を収集し、技術連携を行っている日本国内でも数少ない研究機関です

再生医療研究所
トップ 再生医療とは 再生医療の歴史 私たちがめざすもの 当研究所の取り組み 実績 ニュース
当研究所の実績

研究テーマ及び実績

2007/2

線維芽細胞注入のレイヤー別 注入治療の評価

線維芽細胞の単層注入法ではなく、目的別レイヤー(層)注入によって単なる肌細胞の活性化を目的とするだけではなく、リフトアップを含めた顧客満足度を高める結果優先の施療法を考案。スキンアナラーザー、肌弾力試験を実施し、すべて学術的評価を実施。
2008/2

ニキビ跡や水疱瘡の瘢痕に対する線維芽細胞注入の取り組み

2008/1

妊娠線に対する線維芽細胞注入の取り組み

妊娠線(出産後20年経過)に対する線維芽細胞注入の取組。


現在、上記の内容について治療結果を評価しています。
ページトップ このページの一番上に移動します